コラム

札幌での部屋探し・知っておいた方がいい雪国の事情

家賃は安いけど、暖房代が高い


関東に比べると札幌は家賃が安いので、広い部屋を選んだりしがちですが、広くなった分だけ暖房代がかかります。広い部屋だと備え付けのストーブでは足りず、ホットカーペットやセラミックファンヒーターをつける機会が増えるので、ストーブ代+電気代が高くなります。

ストーブもガスと灯油で料金が変わってきます。ガスもプロパンガスと都市ガスで変わってきます。人気順(使用料が安い順)は、都市ガス→灯油→プロパンガスです。逆に人気があるということは家賃も高くなるということです。

冬の料金はどれくらいかかる?(実体験)

  • 都市ガスストーブ:10帖ワンルームで家にいることが多いときは月10,000円ぐらい、会社勤めで夜だけ家にいるときで月7,000円ぐらい(自炊しないことが多い、シャワーのみ)
  • 灯油ストーブ:6帖ワンルームで家にいることが多いときは月15,000円ぐらい(自炊しないことが多い、シャワーのみ)

ワンルームで月10,000円を超えるぐらいなので、2LDK、3LDKはもっとかかるということです。

どっち派?

  1. 寒いのがキライなので、家賃が少し高くてもいいから、都市ガスストーブをガンガン使えるところを選びたい。
  2. ストーブの温度設定を低めに設定する、厚着をするなど我慢するので、家賃が安いところを選びたい。

プロパンガスのガスストーブは料金が高いので、市販のポータブル灯油ストーブを部屋に持ち込む人がいますが、危険なので賃貸住宅では禁止されています。

 

冬は部屋干しが当たり前


雪国では外に濡れたものを干すと凍ってしまうため、室内で洗濯物を干すのが一般的です。夏も外で干す習慣がありません。本州は布団や洗濯ものでベランダ(バルコニー)が色とりどりになっているのに比べ、札幌は干していない人が多いので、建物の見た目がきれいです。

また、単身者用やアパートになるとベランダ(バルコニー)がない物件もたくさんあります。つまり、室内に干す前提で家具の配置を考える必要があります。

暖房が常についているリビングに干すのか、もしくは、別室に干して除湿器で乾かすのか。洗濯ものを干す場所は気になります。

来客が多い家の洗濯もの干し

  • すぐ移動できるキャスターつきのものに干すか
  • 別室に干すか
  • 気にしないか

 

冬は自転車が使えない


冬は雪道で路面が凍っていて、自転車で移動する人はほとんどいません。たまに見かけますが、出前の人か趣味で特殊なタイヤで走行している人ぐらいです。

出勤途中にお子さんを保育園や幼稚園に預けないといけない人は、バス、地下鉄、徒歩で間に合うようにシミュレーションしないといけません。園によっては専用バスでの送迎もありますが、雪道は渋滞が当たり前なので、1時間ぐらい余裕をみておくべきです。

選ぶポイント!

  • 園の送迎を利用するなら、職場に近い家を選ぶ
  • ご自身で送迎するなら、職場に近い園を選ぶ、もしくは園に近い家を選ぶ

自転車置場は屋根付きが理想

自転車を屋外に放置すると、確実に雪に埋もれます。管理会社は自転車置場の除雪をしてくれることはありません。雪に埋もれてしまうと錆びやすくなります。

 

雪国の駅徒歩15分は遠い


わたしはもともと大阪で育ち、東京で三年間住んでいました。東京での駅徒歩15分は遠くないのに、雪道ではすごく遠く感じます。しかも雪道では滑らないように歩幅を小さくして歩くので、15分かかるところが20分以上かかるようになります。

ストーブで温まった体が15分ぐらい外を出歩くと、耐えられないことはないけど、とても辛くなります。車を使わない人は、駅徒歩10分以内で探した方がいいと思います。

 

エアコンは2ヶ月も使わない


エアコンなしと聞いてびっくりする人もいますが、エアコンは7月中旬から8月の下旬ぐらいまでしか使いません。6月上旬の今でも肌寒いぐらいですから。しかも夜になると涼しくなるので、窓を開ければ十分です。

ただ、年々暑くなってきているので、エアコンがないと耐えられないぐらい暑い日が数日続く年もあります。築浅の物件ではエアコン付きが増えてきています。

チェック!

  • 網戸がないときがあります。大家さんが網戸をつける予定があるかどうか、確認しましょう。

 

こんな部屋がおすすめ(まとめ)


  • 地下鉄の駅徒歩10分圏内
  • 暖房代が高くならないように、広すぎない部屋にする
  • 「都市ガスストーブ」か「灯油ストーブ」もしくは「上限リミットがあるプロパンガスストーブ」を選ぶ
  • 部屋干しのスペースを考えておく
  • 長風呂が好きな方は追い炊き機能を選ぶ
  • 網戸があるかどうか確認する
  • 自転車置場は屋根付きが理想

新築(中央区の2LDK)

Twitter でフォロー

PAGE TOP