コラム

動画だけではダメ!実際に現地に行った方がいいワケ

くさい!


動画ではキレイでも、室内が臭かったりします。近隣に飲食店がある場合は要注意です。

  • ペット不可なのに、前のペットの臭いが残っている
  • カビ臭い
  • 窓を開けると、焼肉など飲食店のニオイがきつい

 

あきらめるな!下水道のニオイは普通のこと


トイレ、キッチン、ユニットバス、洗面台、洗濯機、水が排水されるところは排水トラップがついているはずです。

左の図は洗面台の排水トラップのイメージです。排水トラップは、図の´封水´のように水をためることによって、下水道の臭いや虫の侵入などをシャットダウンしてくれます。

つまり、この´封水´が乾いてなくなると、下水道の臭いが上がってきて室内が臭くなるのです。

仕組み上、下水道の臭いは水を流したら消えるはずです。

 

 

排水トラップの図は株式会社小島製作所より引用

 

ゴミステーションが汚い


汚いゴミステーションが玄関前にあるとイヤですよね。その日だけ汚かったのか、いつも汚いのか、気になるところです。

写真のゴミステーションは、マンションの玄関を出てすぐのところにあるのですが、床も汚いし中も汚い状態です。

いつも汚いのは、´管理会社がちゃんと管理していないか´´大家さんが清掃費をケチっているか´のどちらかです。

一般的には、管理会社は建物の定期清掃(週一度ぐらい)を下請けの清掃会社に外注するのですが、中には清掃会社が真面目に仕事をしないこともあります。

 

実話!入居者からの告発「印だけつけて清掃していないですよ」

管理会社にいたときの実話です。

あるマンションで入居者がメールボックスに郵便物をとりに行ったところ、清掃員を乗せた車が到着したばかりでした。これから清掃すると思いきや、なんと掲示板にある清掃チェックリストにサインしてすぐ、車で去っていったのです。

廊下は汚いままで清掃した形跡はありません。たぶん、サインだけをつけにきたのでしょう。当然、管理会社に苦情の連絡が入りました。その日だけでなく、廊下はいつも汚かったそうです。

入居者は建物の共用部が清潔であってほしいと思っています。こういうのは許せないですよね。

 

 

 

新築(中央区の2LDK)

Twitter でフォロー

PAGE TOP