コラム

部屋を決める前に!音に敏感な人がチェックすべき近隣の音

音は人によって、気になる、気にならないレベルの差が激しいと思います。

ちなみに、わたしは繁華街の近くに住んでいます。道路は交通量が多いだけでなくクラクションもよくなりますし、夜中も救急車がよく通りますが、まったく気にしたことがありません。

しかし、部屋に来たことのある友人によると、うるさすぎて住めない部屋だそうです。この通り、音の感じ方は人によるところが大きいので、このページでは音を気にしない人は参考程度にとどめておきましょう。

近くに消防署が大きい病院はないか


音に敏感な人は、サイレンの音が気になるかもしれません。すぐ隣に消防署や大きい病院があると、家賃が相場より安い場合があります。音を気にしない方には掘り出しものかもしれません。

 

繁華街や商店街に近いか


繁華街の近くに住んでいますが、夜中は(窓を閉めていても)人が通るときの話し声、救急車や警察車両のサイレン、車のクラクションがうるさいといわれます。

夜は飲み会帰りのテンションが高い人が多いので、どうしても声が大きくなりがちです。例えば、帰り際に「〇〇ちゃんーん!おやすみ、今日はありがとう!」と遠くから叫ぶ女性の声はよく聞こえます。

 

1階にコンビニがある場合、便利だけどうるさいと感じる人も


1階にコンビニがある場合、便利だったり、防犯になったり、メリットも多いですが、音に敏感な人は避けた方がよさそうです。

うるさいと感じる音

  • 深夜の配送トラックのエンジン音や荷物搬入時の台車の音
  • 繰り返し流れる店内放送
  • 大型トラックのバックするときに流れる「ピーピーバックします」の音声
  • 買い物客のバイクのエンジン音
  • たむろしている人の話し声

 

 

 

 

 

 

 

前にある道路の交通量は多いか


目の前にある道路の交通量が多い場合、車の音やクラクションの音をうるさいと感じるかもしれません。北海道はエアコンがない家が多いので、夏は窓を開ける機会が増えます。道路がうるさいとテレビの音が聞き取りづらかったりします。夜勤で日中にゆっくり休みたい方は窓を開けて寝られないかもしれません。

 

近くに保育園、幼稚園、学校があるか


夜勤で朝~夕方にかけてゆっくり寝たい人はうるさいと感じるかもしれません。

  • チャイムなど
  • 園内にいる子供の叫び声やドタバタ足の音
  • 通学路
  • 保育園、幼稚園の玄関やバスの停留所で立ち話をするママたちの声

 

まとめ


音に敏感な方でも生活リズムによって気にならなくなるケースもあります。例えば、学校などのチャイム音は日中仕事をしている人であれば気になることはありません。テレビを見ない人であれば、それほど車の音が気にならないかもしれません。生活リズムに合わせて物件を選ぶとよいでしょう。

新築(中央区の2LDK)

Twitter でフォロー

PAGE TOP