コラム

都市ガスは安くて人気!プロパンガスは高い!?灯油は?

札幌のアパートやマンションは、都市ガスとプロパンガスの物件に分かれます。給湯器と暖房は下記の組み合わせがほとんどで、人気順に並べてみました。

  1. 給湯機・・都市ガス / 暖房・・ガスストーブ(都市ガス)
  2. 給湯機・・プロパンガス / 暖房・・灯油FF式ストーブ
  3. 給湯機・・プロパンガス / 暖房・・ガスストーブ(プロパンガス)

灯油ストーブはFF式ストーブの場合自動で給油されるタイプがほとんどですが、ごくまれに自分で灯油を購入して補充するタイプもあります。

都市ガス・・ガス代が安い代わりに家賃が高い!?


都市ガスは、ガス代が安い代わりに家賃が高い傾向にあります。

家賃が高い理由

  • 人気なので、家賃が少し高くても入居者がつく。
  • ストーブと給湯器が故障した場合、大家さんの負担で買い替える必要があるので、大家さんの負担が大きい。(プロパンガスの場合はガス供給業者が無償で交換してくれるケースが多い)

なぜ人気なのか、それは札幌の長くて寒い冬と深くかかわります。9月ぐらいから気温がぐっと下がり、11月からは本格的な冬に突入しストーブをつけだします。4月後半になってようやくストーブを手放せるくらい一年を通して半分くらい寒いのです。寒い日は毎日「温かいお風呂に入りたい」「ガス代を気にしないでストーブをガンガンつけたい」とみんなが思っているので、都市ガスは人気があるのです。

 

灯油ストーブも人気!


灯油ストーブとガスストーブはどちらが暖かくて安いか、あまり変わらないと思います。灯油価格が安いときは灯油ストーブの方が安い時期もあったと思いますが、今はあまり変わらないのでは?

灯油FF式ストーブとは?

FFとは「Forced draught balanced Flue type(強制給排気式型)」の略で、燃焼後の暖かい排気をパイプ(給排気筒)を通して室外に放出すると同時に、燃焼用の空気を室外から取り入れるため、室内の空気が汚れない仕組みのストーブです。「不完全燃焼防止装置」「排気筒外れ検知」が搭載されているストーブもあります。

 

 

 

 

 

絵の引用:サンポット株式会社のサンポットのFF暖房 より

絵を見ると給排気筒が外に向かって出ていますが、1階住居の場合は雪に埋もれたまま使用すると、不完全燃焼を起こし一酸化炭素中毒を起こす原因になります。そうならないようにこまめに除雪をする必要があります。

 

灯油ストーブは自分で補充しないといけない?


築年数が古い物件は、いまだに灯油を自分で購入して補充するタイプもあります。ガソリンスタンドに買いにいったり、灯油販売店に配達をお願いしたりします。私もかつて灯油FF式ストーブで灯油は自分で補充するタイプの物件に住んだことがあります。幸い、ガソリンスタンドが徒歩1分のところにあったのでまだ楽でした。途中でガス会社が変わり、自動で灯油が補充されるタイプの灯油FF式ストーブに交換になりました。

 

 

 

新築(中央区の2LDK)

Twitter でフォロー

PAGE TOP