コラム

保証会社の審査とクレジットカードの審査

「ブラックですが、保証会社の審査に通りますか?」という方のためのページです。

ブラックでも審査に通る!


保証会社には、信販会社のグループが運営する保証会社とただの保証会社に分かれます。ブラックかどうかを調査するには個人信用情報機関に加盟している必要があります。

  • 信販系の保証会社・・ブラックかどうかを知ることができる。
  • ただの保証会社・・ブラックかどうかを知ることができない。

個人信用情報機関

すべての金融機関は下記の個人信用情報機関で個人信用情報を共有しています。

 

ブラックが避けるべき信販系保証会社


 

それでも審査に通らない?


信販系の保証会社じゃないのに、審査に通らないケースをご紹介します。

1.過去に保証会社で滞納をしたことがある。

全国賃貸保証業協会(LICC)」「 賃貸保証機構(LGO)」に加盟している保証会社は情報共有をしているため、下記の保証会社で滞納歴があると利用できなくなる可能性があります。

全国賃貸保証業協会(LICC) 正会員一覧ページより抜粋

※2017年5月現在の情報です。現時点での加盟企業をお知りになりたい方は、上のURLから直接確認できます。

賃貸保証機構(LGO) 会員企業一覧ページより抜粋

※2017年5月現在の情報です。現時点での加盟企業をお知りになりたい方は、上のURLから直接確認できます。

 

2.自己破産をした人

自己破産をすると官報に掲載されます。信販系以外の保証会社は個人信用情報機関に加盟できないので、官報で自己破産者かどうかを確認するところもあるようです。

 

この保証会社だったら大丈夫!?


全国賃貸保証業協会(LICC)」「 賃貸保証機構(LGO)」に加盟していない保証会社をピックアップしてみました。2017年6月時点では通りやすい保証会社だと思います。

 

結局、どうすればいい??


ブラックや自己破産者であること、滞納歴があることは、事前に賃貸仲介会社に伝えた方がスムーズにいきます。経験豊かな担当者であれば、どこの保証会社が通りやすいかを知っているものです。提携会社のベテラン女性スタッフが担当いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

 

新築(中央区の2LDK)

Twitter でフォロー

PAGE TOP