コラム

住民票・印鑑証明書はコンビニでとれる!

賃貸契約に必要な住民票・印鑑証明書についてのページです。

住民票・印鑑証明書は(マイナンバーカードがあれば)コンビニでもとれる!


平成28年12月12日からマイナンバーカード(個人番号カード)を使用して、全国のコンビニで「住民票」「印鑑証明書」を取得することができるようになりました。

マルチコピー機「キオスク端末」にマイナンバーカードをセットして、利用者証明用電子証明書の暗証番号を照合します。

24時間利用できないのでご注意ください。コンビニは24時間営業でも交付は´6時半~23時´の間です。

札幌市内で利用できるコンビニ

  • セイコーマート
  • ローソン
  • セブンイレブン
  • サークルKサンクス
  • ファミリーマート

※「印鑑証明書」は´お住まいの区の区役所´で´印鑑登録手続き´を先に済ませないと発行できないのでご注意ください。

札幌市ホームページ「証明書コンビニ交付サービス(コンビニ交付)」より

 

マイナンバーカードがなくても、土日にとれる「大通証明サービスコーナー」


「札幌市大通証明サービスコーナー」の詳細

  • 受付時間:平日9時~20時 / 土日9時~17時
  • 休み:祝日・年末年始・5月3日~5月5日(祝日が日曜日と重なった場合は開所しています。)
  • 場所:札幌市中央区大通西4丁目地下1階 地下鉄南北線大通駅コンコース横(5番出口横)
  • 電話:011-211-3535
  • 即時交付できる書類 ①住民票・印鑑証明書など ②戸籍謄抄本、身分証明、戸籍附票など

 

 

 

 

 

札幌市ホームページ「大通証明サービスコーナー」より

 

今さら人に聞けない印鑑証明書とは?


「実印(正真正銘の本人の印鑑)であることを第三者に証明できる」書類のことです。例えば、100均で購入した印鑑を登録すれば、その印鑑が実印になります。

契約の現場では、実印で押印したと同時に、それが実印である証拠(印鑑証明書)を合わせて提示させられます。

 

連帯保証人の印鑑証明書を求められる理由

「連帯保証人である本人の印鑑」で押印したという証拠を提出しているということです。

 

知ってた?実印は´下の名前´で作ってもいい!


女性は結婚すると苗字が変わることが多いので、´下の名前´で作ると一生使えます。実印は´上の名前´に限定されているわけではなく、男性も´下の名前´や´フルネーム´で作ることができます。

 

新築(中央区の2LDK)

Twitter でフォロー

PAGE TOP