あしかの日記

あしか、辛くて泣いてしまいました

あしか、北海道庁旧本庁舎の前で写真をとりました。ふんふん♪

ご主人さまが料理の本を見ながら「たらのチリソース」を作ってくれました。

ご主人さまが豆板醬を入れすぎて とても辛かったので、美にゃんこちゃんに泣きながらラインしました。

あしたは美にゃんこちゃんたちとお魚を探しにいくことになりました。ふんふん♪

 

ご主人さまのつぶやきです。

料理はおいしく作れると楽しいですね!「たらのチリソース」は辛かったけどね(笑)

昼に仕事して、夕方からゆっくり家事をするのもいいかも。

でも、みんな働いているのに自分だけのんびりしている、というのは罪悪感を感じてしまうんですよね。。(ゆっくり家事できるというのは、会社員だった頃の自分にとっては贅沢だったので)

会社員が長かったので、今の生活が慣れないというか。

 

なぜ罪悪感を感じるのか?

常にそういった感情と向き合っていかないと、意識していないところで時間に余裕がない働き方をまた選んでしまうと思うので、

自分がどういう生き方を望んでいるのか、よく考えないといけないと思うんです。

めぐみ企画としてサブリース事業をやっていこうと思っている中で(社員を雇う余力がないので)何を自分でやって何を外注するかを考えたときに、何もかも自分でやってしまおうとすれば時間に追われる生活にシフトしていきます。

でも・・自分にとって大事なのは「考える時間」「集中力」だと思うんです!

 

今日は午後4時にスーパーにいき午後5時頃から夕飯の準備をしました。時間の使い方が贅沢な気がして、、やっぱり落ちつかない。

と同時に幸せを感じたりもします。たぶん、朝10時~19時は働かないといけないって体に染みついているんだろうな・・

といっても、ずっとのんびりしているわけではないですよー。朝早く起きて仕事してます。

 

新築(中央区の2LDK)

Twitter でフォロー

PAGE TOP